入会案内・
入会申込書はこちら
(PDF)
兄弟チーム
世田谷ボーイズ
 
 



PDF形式の書類をご覧になるためには、Adobe Acrobat Reader(フリー)が必要です。こちらからダウンロードできます。
ボーイズリーグ所属 硬式少年野球 世田谷タイガース 公式Webサイト
   お問い合わせ   リンク  TOP
試合一覧にもどる

練習試合
対戦相手 毛呂山アトムズ
場所 埼玉:毛呂山
月日 10月19日(日)
  1 2 3 4 5 6 R
■ 世田谷タイガース 4 2 2 1 1 × 10
■ 毛呂山アトムズ 0 0 2 0 1 0 3
バッテリー 本塁打  
長坂・若林-柳沢 長坂・岡部  

  1 2 3 4 5 6 R
■ 毛呂山アトムズ 1 0 0 0 0 1 2
■ 世田谷タイガース 1 0 2 2 1 × 6
バッテリー 本塁打  
野里−若林    
中学受験、親の転勤などの影響で子供達が集まらず、7月まで休部状態だった世田谷タイガース。プロローグでも紹介した。リトルリーグでプレーをしていた子供達が加わり、「やっと好きな野球が出来ることになった5年生の黒川博貴。どちらかというと、ベンチを温めている機会が多い彼に、久々の試合に出れるチャンスが訪れた。レフトで8番。我がチームは6年生がいないため、5年生が最上級生として頑張らなければならない。しかし博貴の性格はというと「おとなしく、いつも控え目」だ。だが、練習は一生懸命に、そして黙々と取り組む。指導者の我々も「失敗を恐れず思い切りプレーしてくれれば」と緊張した視線を送る。
ぎこちないプレーながらも、守備では無難にこなしている。3回に1死2塁の場面で2度目の打席が回ってきた。まだ、緊張感は取りきれていない。しかし、ベンチからの指示通り積極的にバットを振っていく姿は、いつもの控え目な博貴ではない。なんと真芯で捕らえた打球が綺麗に右中間を破る。全身喜びで満ちた走りが自然と前へ前へとスピードを加速させ一挙に二塁ベースを蹴ってサードに滑り込む。間一髪のセーフ!!興奮した笑みで、ベンチに向かってガッツポーズ!!「まさに輝きの笑顔だ。」日頃から一生懸命に練習に取り組んでいる成果が、自らの力で素晴らしい結果を生み出した。
我々の心も熱くさせてくれた。おめでとう博貴。そして素晴らしい笑顔をありがとう。(小林 宏)