入会案内・
入会申込書はこちら
(PDF)
兄弟チーム
世田谷ボーイズ
 
 



PDF形式の書類をご覧になるためには、Adobe Acrobat Reader(フリー)が必要です。こちらからダウンロードできます。
ボーイズリーグ所属 硬式少年野球 世田谷タイガース 公式Webサイト
   お問い合わせ   リンク  TOP
試合一覧にもどる

神奈川支部大会
対戦相手 横須賀ボーイズ
場所 神奈川:伊勢原球場
月日 2004年11月3日(祝)
  1 2 3 4 5 6 R    
■横須賀ボーイズ゙ 0 0 0 1 1    
■世田谷タイガース 0 2 1 4 7    
バッテリー 本塁打  
柳沢ー駒庭 柳沢 4回コールド

5チームが参加して行われた神奈川大会の1回戦。
対戦相手は、「横須賀ボーイズ」。練習試合で一度対戦しているが、公式戦での対戦は初めてである。既に5年生以下の新メンバーでチーム作りに取り組んでいる我が世田谷タイガースの布陣は、3番ピッチャーに柳澤 健太(5年)、そして9番にキャッチャー駒庭 輝(かがやき4年)を先発起用した。
この試合の見どころは、先発出場が瀬尾晃司と駒庭輝、そして途中、代打で送りバントを決めた芳澤慶喜(けいき4年)を含めた3名の4年生トリオが、それぞれの役割を期待以上にこなしてくれたことであろう。
まさしく、5年生を脅かす活力溢れる子供達なのである。チャンスを与えれば目の色を変えて、必死にボールに喰らいついていく姿勢は、常時先発出場している選手にとっても、いい刺激になっていることは確かである。
さて、本日のヒーローは、完投、3ランホーマーを含む3打数3安打4打点の投打で活躍した柳澤健太を紹介しよう。
体格・運動能力は、抜群で既に「スコアボート」で何度も紹介されていいはずの素晴らしい選手であるが、我々指導者を一番ヤキモキさせてくれるチーム一存在感の大きい子供である。柳澤健太の課題は、ただ一つ「闘争心」に尽きると思う。
今回、投打のヒーローになれて、健太本人も嬉しさを思う存分味わったはずである。
「健太よ、お前の力はそんなものじゃないよ!!闘争心をむき出しにして、頑張れば素晴らしいプレーヤーに成長するよ!!」この言葉を心に噛み締めて、更なる飛躍を期待する。あっぱれ健太!!頑張れ健太!!
(小林 宏)