入会案内・
入会申込書はこちら
(PDF)
兄弟チーム
世田谷ボーイズ
 
 



PDF形式の書類をご覧になるためには、Adobe Acrobat Reader(フリー)が必要です。こちらからダウンロードできます。
ボーイズリーグ所属 硬式少年野球 世田谷タイガース 公式Webサイト
   お問い合わせ   リンク  TOP
試合一覧にもどる

練習試合
対戦相手 たまプラーザスネークス
場所 神奈川:二子新地
月日 2005年3月6日(日)
 1試合目 1 2 3 4 5 6 R
■ 世田谷タイガース 1 2 5 1 1 - 10
■ たまプラーザスネークス 1 0 0 0 0 - 1
バッテリー 本塁打  
菅野・若林-藤岡 若林・藤岡 2塁打:藤岡・余田A・田畑 

 2試合目(4年生以下) 1 2 3 4 5 6 R
■ たまプラーザスネークス 0 0 0 0 1 - 1
■ 世田谷タイガース 5 1 2 0 × - 8
バッテリー 本塁打  
Jローグ-駒庭 芳澤・大聖  3塁打:駒庭・瀬尾 

 3試合目 1 2 3 4 5 6 R
■ 世田谷タイガース 0 0 1 3 4 - 8
■ たまプラーザスネークス 0 1 0 4 0 - 5
バッテリー 本塁打  
藤岡・若林-瀬尾・藤岡 鶴見  2塁打:呉 

 4試合目(4年生以下) 1 2 3 4 5 6 R
■ たまプラーザスネークス 2 1 2 - - - 5
■ 世田谷タイガース 3 0 2 - - - 5
バッテリー 本塁打  
瀬尾・ローグ-駒庭 時間切れ引分け
2塁打:瀬尾

たまプラーザスネークスさんも5年生以下の新チームが結成され始めての練習試合を行った。今回は、両チームの4年生以下の選手にも試合をさせてあげたいという指導者の方々の暖かい配慮で、各2試合を行った。5年生同士の試合では、タイガースが2勝したが、タイガースのメンバーのうち5名は、4年生からレギュラーとして試合に出ていたので試合慣れの差がでた。4年生以下の試合では、昨年まったく歯が立たなかったスネークス相手に1勝1分と大健闘だった。5年生のレギュラー組みは、新戦力の菅野晃平(投手、一塁)、藤岡拓暉(捕手)、呉清広(内野、外野)の加入が大きな戦力となりチームの活性化に貢献している。4年生以下では、ジェームス・ローグ(投手)、中山翼(内野手)、大久保聖人(内野手)が新加入し戦力に厚みが出た。この日の試合でもローグは、無四球、1点に押さえ大久保、中山も安打を放ち守備も無難にこなしていた。現3年の小林慶馬、乾将太郎は4月からは、登録選手になれるが、このところ成長著しく戦力として充分計算できるまでになった。時期チームの中心選手は、瀬尾晃司、駒庭輝、芳沢慶喜、大聖直也、相川雄也だが、今日の試合ではチームを引っ張るのに充分な力をつけていると感じた。指導者としてうれしい悩みも出てきた。以前のタイガースは、登録選手枠20名に対し全員登録できたが現在は、20名以上の選手が在籍し、みなレギュラーを狙っている。もちろん20名の登録選手枠をかけた競争も始まっている。この勢いを忘れることなく更なる努力を積み重ね、選手各自の成長と強いチームを目指してもらいたい。(若林 憲一)