バックナンバー 投球成績 打撃成績
入会案内・
入会申込書はこちら
(PDF)
兄弟チーム
世田谷ボーイズ
 
 



PDF形式の書類をご覧になるためには、Adobe Acrobat Reader(フリー)が必要です。こちらからダウンロードできます。
ボーイズリーグ所属 硬式少年野球 世田谷タイガース 公式Webサイト
   お問い合わせ   リンク  TOP
試合一覧にもどる

練習試合
対戦相手 富士見ボーイズ
場所 埼玉:びんちょう沼グランド
月日 2005年11月23日(祝)
 1回戦 1 2 3 4 5 6 R
■ 世田谷タイガース 0 0 0 0 2 0 2
■ 富士見ボーイズ 0 1 3 1 4 × 9
バッテリー 本塁打  
大島→堀-瀬尾  ー 2塁打:瀬尾 

 2回戦 1 2 3 4 5 6 R
■ 世田谷タイガース 2 0 1 5 13 3 24
■ 富士見ボーイズ 0 2 0 0 0 0 2
バッテリー 本塁打  
三原-瀬尾 ー  2塁打:大島A、
大村A、芳澤、 三原 

『富士見ボーイズ』のグラウンドをお借りし、練習試合を2試合行なった。日頃の練習の成果を発揮するため、我が『世田谷タイガース』が春の全国大会埼玉県代表チームの胸を借り、自分たちのレベルを試す絶好の機会だ。(来年の『全国制覇』に向けてのステップになれば と挑んだ一戦である。)

【第1試合】相手は6年生中心の全国レベルのチーム。初回タイガースの攻撃、ノーアウトランナー12塁。絶好の先取点のチャンス。しかし、タイガースが誇る「3,,5番」の大砲打線はあっけなく凡退に倒れ無得点に。その裏、エース大島が2者連続四球でピンチを迎えるが、3番バッターをショートライナーに撃取り、あわやトリプルプレーかと思ったがショートのちょっと焦った送球でトリプルプレーに成らず。残念。2回以降も、四球、パスボール、内野守備エラーと最小限に抑えなくてはならないミスを連発、結果「9対2」で惨敗。                              【第2試合】相手は5年生チーム。来年の春以降、よきライバルになるだろうと選手達は気合が入る。第1試合の“リベンジを果たそう”と監督から激が飛ぶ。タイガース打線が爆発、先発投手のリズミカルなピッチング、タイガースの良いところが随所に出る試合となった。                             今日の2試合を振り返ると、ファーボール、エラー、その後の失点が目立った。ミスを最小限に抑えないと全国レベルのチームには勝てない。最後に、野球は「9+α」でプレイする事を常に意識しよう。エラーをしたら“ドンマイ、ドンマイ”、ファインプレイは“ナイスプレイ、ナイスプレイ“とベンチも含め、みんなで声を掛け合う気持ちを持ち続けよう。皆の野球経験値はまだまだ低い。この冬、もっともっと野球を勉強し、練習を積み重ね、技術、精神、肉体を鍛え上げ来年の春以降、全ての面において成長する事を期待している。選手諸君、共にがんばろうではないか。(三原)