バックナンバー 投球成績 打撃成績
入会案内・
入会申込書はこちら
(PDF)
兄弟チーム
世田谷ボーイズ
 
 



PDF形式の書類をご覧になるためには、Adobe Acrobat Reader(フリー)が必要です。こちらからダウンロードできます。
ボーイズリーグ所属 硬式少年野球 世田谷タイガース 公式Webサイト
   お問い合わせ   リンク  TOP
試合一覧にもどる

合同練習試合
対戦相手 1試合目:日高アポロズ
2試合目:相模原フェニックス
場所 東京:大森グランド
月日 2006年9月10日(日)

 1試合目 1 2 3 4 5 6 R
■ 日高アポロズ 4 4 1 0 0 - 9
■ 世田谷タイガース 4 4 5 4 - 19
バッテリー 本塁打 10点差コールド
三原→堀(隼)−駒庭 瀬尾、堀 3塁打:三原B、石川(亮)、大村、瀬尾2
2塁打:堀、駒庭

 2試合目 1 2 3 4 5 6 R
■ 相模原フェニックス 1 0 2 0 0 - 3
■ 世田谷タイガース 0 2 5 4 - 13
バッテリー 本塁打 10点差コールド
石川(雄)→駒庭ー 瀬尾 瀬尾 3塁打:石川(雄)、滝沢

1試合目 vs日高アポロズ:本年度、結局公式戦での対戦はなかったが、最後と思って選手達は思いっきりプレーした。初回先発三原がつかまり4点を献上したが、すぐに自分のバットで3塁打を放ち1点差に詰寄り7番石川(亮)の3塁打であっさり同点に追いつく。その後乱打戦を制したのは、強打タイガースだった。三原は3塁打3本!又、3番瀬尾4番堀の初アベックホームランが飛び出す等嬉しい試合展開であった。先発三原は3回71球被安打12四球2と踏ん張りを見せ、抑え堀が2回被安打1僅か16球無失点で締めくくった。好投手原田君大島君から勝利したことにベンチも手応えを感じた。
2試合目 vs相模原フェニックス:13安打で13得点、よく打った。とくにこの日瀬尾は8打数7安打と大当たり。7番滝沢の2安打しかもタイムリー3塁打は本人も自慢の一撃だったろう。5年生と4年川口が期待に応え適時打を放った。先発石川(雄)は3回を57球被安打7無四球3失点に抑え、抑え駒庭は2回打者6人を23球パーフェクトに抑え完勝。(堀 秀人)